平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2020年01月19日

子年新年会@2020

昨日は毎年恒例、その年の干支にちなんだメニューを頂く新年会でした。
今年は子年と言うことで、ねずみの好きな食べ物はチーズ!とチーズ調理をチョイス。

DSC_0068.jpg

ラクレットを頼もうと思ったらランチではやってないそうなので、シカゴピザを注文。

DSC_0069.jpg

この通り、チーズソースがとろーり。

DSC_0070.jpg

ランチセットに付いてるミニフォンデュ。人生初フォンデュ!ということで、バゲットや野菜以外に色んな物をフォンデュして食べてました。

DSC_0071.jpg

ミートドリア〜。

DSC_0073.jpg

先ほどのフォンデュに付けて食べたソーセージ盛り合わせ。

DSC_0067.jpg

お肉もいっちゃいました!

DSC_0064.jpg

バタフライレモネード。
バラフライピーが入っているので、紫色になってます。

DSC_0065.jpg

混ぜると紫色が全体に。綺麗〜!

DSC_0066.jpg

ポテトは一つじゃ足りなくて二つ頼みました(笑)

今回食べられなかったラクレット、いずれディナータイムにリベンジの話が出ております!
今年も皆、よろしくネ(・ω−)ノ゛

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもののこと

2020年01月08日

放置水彩画、制作再開の予感?

「青き国の物語」をまだパブーにて分冊版で出していたころ、最終巻の表紙になるはずだったものの、未完のまま放置していた水彩画にこのお正月は手を付けていました。

けっこう塗っていたはず……!と記憶していましたが、それは面積の話で、人物の衣装の大部分が残ってて泣きを見る。
そして今見ると線画が古いので、いちいち物の形が歪んでるのが気になって泣きを見ています。

もう線画からやり直したいくらいなのですが、塗りの習作としてでもいいから、なんとか作品として完成させてやりたいのです。
週一くらいでまとまった時間を作って、完成させるつもりです。

アナログ水彩の塗り方は自分なりの手法が固まってますが、いまだに迷いに迷っているのがPainter のPC塗りの方。

今さらーなのですが、前のバージョンからずーっと使っていた水彩筆の薄塗り重ねではなく、今のバージョンに付いているデジタル水彩筆を使い、塗っては水ブラシで伸ばすことにしました。
今のPainter になってから初めてデジタル水彩筆使ったよ!買ってから何年経つよ!(笑)

今年の年賀状イラストからそのやり方で、重ね塗りオンリーより時短なのはいいのですが、次作「エクシール」の上巻表紙絵って前のやり方なんですよねー……新しいやり方でだいたい同じイメージで塗れるかしら。


にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2020年01月02日

謹賀新年@2020

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2020nenga_web.jpg

年末年始はがっつり創作活動……と思いきや、編み物の方でぷちトラブル?もあり結局何もやれていません。

うーん、しょっぱなから通常営業すぎる。
と思ったんですけど、よし今年こそ頑張ろう!と思っても最終的になんやかんやで活動量は変わらないので、ここは腹をくくって(開き直って?)気持ち的にも常にマイペースでいこうと。

制作もそうですが、SNSの更新頻度が少なめなのが悩みの種ではあるのですが、頑張ろうとしても頑張らなくてもと同じならもうよくね?
反省とか後悔するだけなんか無駄な気がします。

ちんたらちんたらとゆる〜い歩みではありますが、活動自体をやめるつもりはないので、まぁこれが私のスタイルなのかもしれません。

お正月は放置している水彩画制作をばと考えていましたが、やれたらやるし時間だのモチベだのに問題があればやらないです。

それより日々健康で気持ちよく過ごす事に注意を払った方が、モチベが上がって回りまわって活動量が増えるのかも。

というわけで今年も無理なく、少しずつでも着実に作品を作っていきたいです。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2019年12月31日

サルシャとウルスラのふたりごと〜2019年ももう終わり!

ウルスラウルスラ
「結局、今年も次作『エクシール〜流浪の三姉妹』を出版できないまま終わるね」





サルシャサルシャ
「てか、そもそも最近制作してるの??」





ウルスラウルスラ
「えーと、登場人物紹介イラストのラフ画を進めているよ。小説本文もぼちぼち改稿を再開するみたい」





サルシャサルシャ
「ゆるゆるーではあるけど進んではいるのね。構想やイメージを練る寝創作、なかなか出来なかったみたいだけど」




ウルスラウルスラ
「あれやんないと思うように書けないのよね。夜やると興奮して寝られなくなるから昼寝がベストなんだけど、時間が取れなかったみたい」




サルシャサルシャ
「この間少しやってたから、少しは書けそうよね!」





ウルスラウルスラ
「うーん、ここまではいつもの近況報告になってない?」





サルシャサルシャ
「そーねー。2019年ねぇ……例年通り、あんまり書けてない/描けない一年だったね」





ウルスラウルスラ
「うん……今年も通常営業の年だったね」





サルシャサルシャ
「編み物の活動があるからどうしてもねぇ……でも後半寝込む日が少なかったよね?」





ウルスラウルスラ
「わりと元気だったね。なのに、どうして書(描)かなかったのかな?」





サルシャサルシャ
「え……そういえば何やってたんだろう??」





ウルスラウルスラ
「さぁ?」





サルシャサルシャ
「え、えーと、来年こそはせめて小説本文を完成させたいわよね!」





ウルスラウルスラ
「改稿が終わったとしても、推敲に時間取られるんじゃない?」





サルシャサルシャ
「亀どころかカタツムリ以下の歩みで活動しておりますが、皆様2020年もどうぞよろしくお願いします!」





ウルスラウルスラ
「あんまり動かないからナマケモノじゃね?」





にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年12月21日

【メモ】iPhoneからユーザー辞書をAndroidに移行する

今月スマホをiPhoneからAndroidに機種変したのですが、うちの場合よく使っている顔文字をユーザー辞書に登録してたので、AndroidのGboardで使えるようになんとかした課程を整理して記しておきたいと思います。

ちなみにPCは未使用で、スマホだけで出来ました。登録単語数が多い場合はPCを使った方が楽で早いかと。

1)iPhoneユーザー辞書の内容をEvernoteに書き出す
iPhoneユーザー辞書にエクスポート機能は無いので、Evernoteを使ってAndroidに内容を同期しました。
というか、元々PCのATOKで使っている顔文字をiPhoneでも使えるようにEvernoteにメモしていたのでそれを使用しました。


2)Evernoteから顔文字メモをメールでエクスポート
まだAndroidの方にEvernoteを導入してなかったので、メールでエクスポートして自分宛に送信→Androidで受信しました。

*ここまでの過程は、
iPhoneのメモを使い、メールでエクスポート
または
AndroidにEvernoteを入れて同期
で良いです。


3)テキストエディタと圧縮アプリをGoogle Playから導入
テキスト形式ファイルを保存できるエディタなら何でもいいです。今回はJota+を使いました。
検索したやり方ではGboardにテキスト形式でインポート出来るとのことでしたが、うちとこではZIP形式ファイルしか登録できなかったので、圧縮アプリもDLしました。今回はWinZipを使いました。


4)メールの内容をコピーしてテキストエディタに貼り付け、編集
ここからが重要。
Gboard辞書ファイルの形式が、
読み<Tab>単語<Tab>カテゴリ
らしいです。<Tab>と表記したのがイコールTabです。実際には<>は入れないでくださいね。

このTabで区切るのがわからなくて最初苦労しました。
なので適当な単語を登録し、一回Gboardからエクスポートをして開いて調べましたよ。

カテゴリはja-JPになったのでその通りにしました。
端末では「日本語」となっています。

あとエクスポートした文書の頭に
#Gboaed Dictionary version:1
とあったので一応入れておきましたが、なくてもいいのかな??



5)出来た辞書ファイルを圧縮する
出来上がったらテキスト形式で保存して、WinZip を使いZIP形式に圧縮しました。



6)Gboardにインポート
これは端末によってやり方が違うと思いますが、うちのAQUOS Sense3サウンドからだと、
設定→システム→言語→仮想キーボード→Gboard→単語リスト→日本語
で、単語登録の画面からインポートしました。



Gboardからはエクスポート出来るので、一度登録すれば次回の機種変ではそんなに苦労しないはずですが、もしまたAndroid→iPhoneになったらどうなることやら。

あと、AQUOSスマホにインストールされているシャープさんのS-Shoinだと、メーカーからのダウンロード辞書がいろいろあるのは嬉しいのですが、ユーザー辞書の一括インポート機能がなさそうなので使うのを諦めました。
残念です( ´・ω・)

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマホのこと