平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2017年11月26日

明治座公演「京の蛍火」を観ました

11月初旬、「お芝居のチケットがあるんだけど、一緒にどう?」とお友達に誘われたワタクシは、またとない機会!と行ってきました。というか本格的な舞台は観劇した事がありませんでした。

チケットは黒木瞳さん主演の「京の蛍火」でした。
幕末の京都・伏見に生き尊王攘夷派の志士を支えた、船宿「寺田屋」の女将、お登勢の物語です。

寺田屋に嫁入りしたお登勢でしたが、義母と義妹は彼女に冷たく、辛い仕打ちを受けます。夫の伊助は変わり者で、妻や宿には無頓着。それに耐えて仕事に励むうちに、いつしか周囲の人々に信頼される女将へと成長します。

薩摩藩士の定宿となった寺田屋ですが、急進派と穏健派が内紛を起こし斬り合う事件が勃発。それはお登勢にとって忘れがたいものとなりました。

事件後、彼女の評判を聞きつけてやってきたのは、あの坂本龍馬でした――


お登勢さんはいわゆる「よく出来た女」。控えめで辛抱強く、大変聡明な人です。それを理想像と礼賛するのは簡単ですが、時々龍馬に話す彼女の「本音」に私は心動かされました。

苦労しながら色んな人々を見てきたからこそ、彼女にだけ見える分かる事があったのでしょうね。聡明なだけでなく、とても優しい人です。

伊助がとってもコミカルで、観客からは時々笑いがこぼれていました。
フィナーレのダンスは写真撮影・ネット掲載可とのことで、私も撮りましたよ!

IMG_2683.jpg


IMG_2685.jpg


IMG_2692.jpg


IMG_2693.jpg


すっかり物語の世界に引き込まれ、あっという間に時間が過ぎました。良い体験をさせていただきました。お友達に感謝!

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪

2017年11月23日

レバテックフリーランス「お役立ちコンテンツ」で紹介されました!

このブログで2015年に、タスク管理アプリ「TickTick」について書いたのですが、レバテックフリーランスの「フリーエンジニアお役立ちコンテンツ」にて紹介されましたよ!


レバテックフリーランスというのは、フリーエンジニア向けのサイトだそうです。
件の記事には他アプリとの比較例、別アプリとの便利な連係例、GTD(Getting Things Doneの略で、個人用のワークフロー管理法だそうな)での導入例のブログ記事が紹介されていて、タスク管理アプリを探している人、TickTickを使いこなしたい人はとっても参考になりそう!

個人的にはGTDへの応用が気になったので、早速実践しています。
やってみて思ったのは、リマインダー、リピート、ハッシュタグ機能が備わったTickTick最強?!GTDも日課管理もお任せって感じです。

お役立ちコンテンツには他にも、
などなど創作者にとっても気になるタイトルの記事が色々あるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。私もあとでじっくり読んでみます!
続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト・ブログのこと

2017年10月25日

推敲と冷却期間のサンドイッチな関係

お久しぶりです。またまたブログが止まってしまいました。
9月10月と編み物の方で大変多忙になり、創作活動どころではありませんでした。一段落したので、次作「エクシール」の推敲をぼちぼち進めています。

……本当はそちらより今月中に完成させるはずの表紙絵をやらねばなのですが。まだ下巻の下絵段階でして。進捗、ヤヴァいなぁ。

絵はアレなんですが、いい具合に間が空いた事により自分の文章に慣らされた意識がすっかりリセットされて、新鮮な気持ちで推敲できています。


うん、先日ツイッターでもフォロワーさんと話していたのですが、短期間で推敲の周回数をぐ〜るぐると重ねるよりも、推敲しては一定の期間を置き、また推敲、とサンドイッチにした方が効率良いですよね。
周回数そのものも、今までよりぐんと減らせそうです。

「四次元に住む男」の時などは、連続10周くらいしてもあのアラこの矛盾が発見できなかったもの、細かい部分はやたら気になるのに。いかに自分の「目」が近視眼的になっていたか。

少なくとも私の場合、サンドイッチ作業をするには
焦 ら な い 心
が必要です。すぐに完成を焦って手を入れたくなってしまうので。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年09月13日

ご無沙汰でした〜ブログ書く時間と執筆ってバランス取るの難しいですね

えー、Facebook経由で告知していたとおり、執筆に専念するためにこちらのブログをしばらくお休みしていましたが、一段落して絵の作業に入っているのでぼちぼち復活するつもりです。

今回つくづく思ったのは、具体的な締め切りを設けると人間って書くのだな(笑)ということと、ブログを書く時間を削ったら執筆が進んだよ!ということです。

締め切りについては言わずもがなでしょうが、ブログに関しては、私の場合ここだけでなく手芸ブログも二つ抱えてるので、更新頻度のバランスを取るのがなかなか難しいです。

結論としては、
「創作はTwitterメインなんだし、執筆時間を確保したいならブログそんなに書かなくてもよくね?」
です。Twitter、ブログ、Facebookページとあるのをまんべんなく頻繁に更新するのはどだい無理な話でして、やっぱり優先順位を付けないといけませんね。

執筆>>>Twitter>ブログ>Facebookページ
という感じにして、ブログの更新は基本毎週水曜日にします。ここよりもTwitterにいる頻度を増やしたいです。そちらも最近お休みが多いので。

それにブログ書くのに30〜1時間はそれだけに時間を取られるけど、Twitterはツイートしながら編み物出来るし……げふげふん。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年08月02日

ピーターラビットの世界展に行ってきました

先週、新宿高島屋でやってたピーターラビットの展覧会に行きました。お友達から招待券をいただいたので、目の保養に!

IMG_2488.jpg

実はまともに原作絵本を読んだことがないワタクシ……でも作者ビアトリクス・ポターの絵は好きなのです。

IMG_2489.jpg

展示はバラエティに富んでいて、絵本の元になった絵手紙や初版本と生原画の展示、湖水地方の写真や日本で出された関連作品(書籍、紙芝居、朗読レコードなど)、作品世界を再現した人形やシュガークラフト、キルトもありました。

本当はもっとじっくり見たかった!母も一緒だったのと、世界堂で画材を仕入れる用事もあったので、駆け足で見学しました。

それにしても、ポターさんて多芸多才な方だったんですねぇ……商売っ気のない私は、特に彼女の商才が羨ましいです。

IMG_2497.jpg

これを機会にピーターラビットにちゃんと触れてみよう!とグッズショップでシリーズ一作目の絵本「ピーターラビットのおはなし」を購入。ストーリーはシンプルですが絵が綺麗で楽しめました。他の絵本も欲しくなりましたよ!

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪