平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2019年11月30日

Eraser Destroyer〜消しゴム破壊魔、そしてシャーペンの芯折り魔

タイトルの通り私は筆圧が高く指の力を入れがちで、シャーペンの芯はぽきぽき折りまくるし、消しゴムは力を入れすぎて小さくなるまでにボロっと崩れてしまうのが悩みの種でした。
ちなみにEraser DestroyeはTwitterのフォロワーさんからいただいた称号でございます、イェーイ(笑)

対策として、シャーペンの方は数年前に知人から教えてもらったPentelの「Orenzオレンズ」を教えてもらい、以降愛用しています。
ペン先のパイプから芯を出さないで書くので(芯が減ると連動してパイプも短くなっていく)、いくら私でも芯が折れない仕組みです。

消しゴムの方ですが、普段ペンケースに入れていたリラックマMONO消しゴムを二つ破壊したところで

私にはこの製品は合わなくね?(;ω;)

となって、新しい商品を二つ、新規開拓で買ってみました。

一つはpentelの「Ain Black」。
軽い力で消せて、そもそも本体が黒いので汚れも目立たないということで試してみました。
うん、ごしごしやらなくてもすぐ消える感じがして、今のところ破壊してません(笑)

もう一つは、プラス株式会社の「W AIR-IN」。こちらはまだパッケージから出してませんが、開けてお家用で使ってみようかな?

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪

2019年11月16日

サルシャとウルスラのふたりごと〜図書館再デビュー計画!

ウルスラウルスラ
「なんかあたしたち出てくるの久しぶりね……」






サルシャサルシャ
10月分すっ飛ばされたからね〜。執筆、進んでいるのかしら?」






ウルスラウルスラ
「本文第三部を改稿中よ。そろそろ寝創作のネタがなくなってきたから、また寝るって」






サルシャサルシャ
「あれ、絵をやるんじゃなかったっけ?」







ウルスラウルスラ
「恒例の年賀状絵の季節だから、絵はそっち先なのよね〜。来年のネタは〇〇〇〇〇」






サルシャサルシャ
「あー、ちょっと某所で描くの練習してたよね。ところで、このタイトルは何?」






ウルスラウルスラ
「資料に欲しかった本が思ったよりお高くて買えないんで、かなーり久しぶりに図書館に行こうと画策中なんだって!とっくに貸出カード紛失してるから、まずは再登録からね」





サルシャサルシャ
「その本とやらは図書館にあるの?」






ウルスラウルスラ
「ネットで検索したら、市内の図書館にはある。予約して近場図書館で受け取ればいんじゃね?」






サルシャサルシャ
「ともかく、まずはカードだね。他にもお役立ちの本がありそうね」






ウルスラウルスラ
「普段から図書館はお友達さ!の作家さんは多いだろうけど、さりん家からはビミョーに利用しにくい場所にあるのよねー」





サルシャサルシャ
「知りたいことを数ページ参照したいだけなら、いちいち買うより図書館が便利よね。なかなか本屋に置いてないような本もあるし」





ウルスラウルスラ
「久しぶりにご訪問なら、ちょっと楽しみだね」






サルシャサルシャ
「資料本漁るのもいいけど、積ん読ちゃんと読めよwwとも思うあたしは」






ウルスラウルスラ
「オッフww 言ってはならんことをww」




にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年10月28日

巨人のシチューを食べてきましたよ

母様に誘われて、親子三人でアイルランド料理を食べに行ってきました。

お店は戸越銀座の「巨人のシチューハウス」です。母様はテレビで知ったそうですよ。



IMG_5463 (編集済み).jpg

三人それぞれべつのシチューを頼み、私はビーフ&ギネスビールにしました。サイドはマッシュポテト。

シチューは塩と胡椒が効いていて、柔らかなお肉ゴロゴロで食べ応えたっぷりでした。マッシュポテトの方はあっさりめの味で付け合わせに最適でした。


IMG_5464 (編集済み).jpg

食後にはアイリッシュコーヒーを注文。ウイスキー抜きのクリーム&シュガー入りでデザート代わりに。


オーナーのアラン・フィッシャーさん作の妖精ファンタジー小説「巨人の夢 日本語版」が店頭で販売してたのにびっくりして、大喜びで購入しましたよ!


IMG_5466.jpg



 



と申しますのは、公式サイトで英語版の存在は知っていたものの、日本語版のことは来年初めに発行と書いてあったので、発売を待とうと思ってたのです。

お店でゲットできるとは考えてませんでした。いつもは携帯しているけど今回は持参しなかったエコバッグを持っていくんだったぜ……(途中で姉様に借りました)。



IMG_5468.JPG

その場でサインしていただきました〜!(サインのあて名は本名なので写真では隠してあります)。

アイルランド語でGo raibh mile maith agat と書いてあります。英語でいうとこのThank you very muchみたいですね。


アランさんはシチューハウスや小説コンテンツを通して、アイルランドの食や文化を広めているとのこと。

少し読みましたが、神話時代のアイルランドと現代日本が交錯し、アイルランドの神話・伝説と絡めてあって、妖精好きとしてはたまらない内容です。


また是非シチューハウスに行きたいです。今度はラムシチューにトライ!

 


にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもののこと

2019年10月23日

登場人物イラストをゆるゆる描いています

お久しぶりです。多忙やら体調不良やらでなかなか活動出来ませんでした。
特に台風19号が来てから数日は、眠気が凄くてやる気ダダ下がりでした。低気圧のせいなんでしょうかね。

次作「エクシール」ですが、本文第二部の改稿が終わり今は主に登場人物紹介イラストのラフ画を描いています。
とりあえず主役の三姉妹が出来ましたよ。

IMG_5457 (編集済み).jpg

上下巻合計で12人分あるので、結構大変かも。
色塗りをいつもの(とにかく時間がかかる)薄塗り重ね塗りではなく、いかにも透明水彩調の、あっさりした色つけにしようかと検討中です。

飽きたら、例の寝創作で第三部・第四部の構想を練って、また本文をやるつもりです。
最近できるだけ毎日タッチタイピングの練習をするように心がけているので、執筆に戻るころには入力スピードが上がって、効率よく書けるようになっているかも!

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2019年09月28日

サルシャとウルスラのふたりごと〜昔の自分て謎だよね

サルシャサルシャ
「なんとかエクシール上巻表紙画像が完成したみたいね」





ウルスラウルスラ
「帯とかタイトルとか文字部分を入れたり調整するだけだね」





サルシャサルシャ
「今は、登場人物絵の下描きだっけ?」





ウルスラウルスラ
「それと、主人公以外の昔からいたキャラのリデザインと、新キャラのデザイン。新しく描く人たちはいいとして、リデザインで悶えてるみたいよ」




サルシャサルシャ
「ん?どゆこと」





ウルスラウルスラ
「今の視点で見ると、服がかなり謎に見えるらしい。当時資料とか見ないで設定したから、基本的な構造とかテキトーすぎるって」




サルシャサルシャ
「基本的な構造というと」





ウルスラウルスラ
「例えば軍服一つとっても、地球のリアル歴史服ならこういう上着着てこーいうズボンにこういう軍靴、とかだいたい基本は決まってるでしょ。昔デザインはそれがめちゃくちゃ」




サルシャサルシャ
「あー……」





ウルスラウルスラ
「だから、リアル歴史服を参考に、まず基本から考えないとなんだって。」





サルシャ
サルシャ
「まぁ、地球の歴史ものじゃないし、カッコよさ優先でよくね?」





ウルスラウルスラ
「それもあるね。だから歴史服をベースに見た目の良さ優先でオリジナルしてるみたい」





サルシャサルシャ
「昔の自分なんでこんな服にしたんだー!というのもありそうね」





ウルスラウルスラ
「描きながらずいぶんシャウトしてたよ、それ。あと知らないってすごい、怖いとも」





サルシャサルシャ
「新デザイン、顔立ちがもはや別人なのは?」





ウルスラウルスラ「ただのあるあるでんがな」



タグ:エクシール

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ