平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2016年10月30日

サルシャとウルスラのふたりごと〜2016.10〜

ウルスラウルスラ
「うちらもすっかり月末の人だね。珍しーくブログも小説もキリキリ書いてるみたいだけど、急にどうしたの?」





サルシャサルシャ
「ベッドで執筆してるから、みたいよ。今のところは順調ね。どんだけ机に向かうのがハードル高いヒトなんだろ」





ウルスラウルスラ
「まあ私らにとっちゃ、どんな執筆スタイルであれ、出番さえくれればOKだしね」





サルシャ
サルシャ
「『エクシール』、第二部執筆に突入よ!うちらの登場シーンまではまだ遠いね。ラストだもんね」





ウルスラ
ウルスラ
「考えてみれば、一時間でもいいから毎日書けば、一ヶ月くらいで書き上げる事は出来そうだよね」





サルシャサルシャ
「なのよねー。『ほぼ』毎日でもイケそうだね。それは来月に期待かな。そうそう、そろそろブログ連載四コマ漫画の告知が来るかも」




ウルスラウルスラ
「ああ、あれ?結局、不定期連載になりそうなんでしょ?」





サルシャサルシャ
「机が今度は絵描き専用になったとはいえ、確実に月一とかはハードル上げすぎみたい」





ウルスラウルスラ
「執筆優先だしね。空いてる時間でコツコツ描く感じかな〜?」




にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2016年10月29日

やっぱりやっぱり継続執筆は力なり、ですよね

今日は結局予定より寝坊したので、昨日の記事に書いてた掃除&衣服整理はやってませんww ファルダ、ファルダ(明日、明日)!

次作「エクシール」、第一部の終盤を執筆しています。
書き出した頃はなかなか言葉が出てこなかったのですが、最近はすらすらと書けるようになりました。

はじめちょろちょろ、今さくさく(わりと)。

うーん、やっぱり書いてないとさび付いちゃいますねぇ。
全く文章を書いてない期間は少ないのですが、ブログやSNSのそれと小説は違いますし。

こういうの、三歩進んで二歩戻るを繰り返している気がします。
つまり、執筆する→本出来る→力尽きる→長期休む→腕がなまる のサイクル。


以前も似たり寄ったりの記事を書いたような……あえて調べたりしませんが。


PCを気軽に起動出来る環境になったので、どんどん立ち上げてどんどん書いていきたいです!
疲れて一日、二日お休みするのはご愛敬ですけどね。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2016年10月28日

衣替えの時、悩んでます?!

季節の変わり目ですね。今年は暑くなったり寒くなったり差が激しくて、友人たちは軒並み風邪にやられています。
私はといえば、今日で2回目の衣替え。少しずつ替えていかないと、急な気候の変化に対応出来ません。毎回、面倒ですよ。

悩むのが、衣服のたたみ方、しまい方。
普段着るときはハンガーにかけていて、シーズンが終わり完全にしまうときだけたたむのですが、たたむんで引き出しに入れるのが致命的にヘタなんです。
だって、次に取り出すときはかなりシワがー!


一応母様のやり方をまねているつもりなのですが……うまいこと綺麗に収納するには、検索するなり本を買うなり、少し勉強した方がいいのかもしれません。


…………ふと思いました。もしかしたら、たたんだ衣服は袋(ゴミ用の大きい奴)に入れているのですが、入れすぎなのでは?
重ねすぎるから崩れてシワが出来るのかも?!
袋をケチらないで、ちょっと入れ直して整理してみようかしら。


あああー、もう!面倒だなぁ。ぜーんぶハンガーにかけられればいいのですが、クローゼットを増設出来るスペースはありませんよ。
シンプルライフってことで、服の数を減らすのもいいですね。古くなったり着ない奴を処分して。


明日はお掃除がてら、洋服整理大会になる予感です。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪

2016年10月26日

机よ、さらば。私はベッドでモノを書きます

今更すんごい情けない話なんですが、どうも執筆もブログも継続出来ず、時に数週間も空いて間欠泉のような活動になってしまうのが悩みの種でした。
先日読んだこんなTwitterまとめ記事に、目から鱗とまでは行きませんが、堅苦しい思い込みをしていたことに気付かされました。

「書けない」状態で立ち止まるのが、「良くない」という理由@榊一郎 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/88994

やる気が出ないなら環境を見直して整えてみるということと、どんな姿勢で書いてもいいじゃんね、という内容がかなり心に響きまして。
どうも
「文字を書くときは机に向かわねばならぬ。折り目正しく、気合いを入れねばならぬ。それくらい神聖な作業なのじゃ〜!」
とかいう思い込みがあったのです。学生時代の勉強のイメージなんでしょうか。

原稿用紙とペンの時代ならともかく、今はPCでどこでも書けます。
なら、机じゃなくてベッドでもよくね?普段編み物はベッドでやってるじゃん!てなりまして。我がベッドは子供の頃からソファ代わりです。

ちょっと前までは、膝に載せるにはでっかく重たいDELL子さんと、遅いWindows7のmini子さんの組み合わせでしたが、今現在はDELL子さんよりはまぁ軽いFMV三郎くん&Windows10になって速くなったmini子さんのタッグ、しかも二台とも快適に動かせるよう調整済みです。
OneDriveでファイル同期兼バックアップも自動になりましたしねぇ(前はUSBメモリ)。

というわけで、完全にベッドへ物書き環境をお引っ越ししました。
マイベッドはコンセント付きだから、電源問題も楽々クリア!mini子さんとPC用座布団?はベッドの脇に置き、いつでも取り出せるように。机は普段、FMV三郎くん置き場と化しました。

PCズは起動が速い休止状態で運用し、それだと夜中に時々勝手に起動してベッド脇に置くとファンの音で目が覚めちゃうので(Windows10 Homeでは止めることが出来ないらしいです)、夜はmini子さんも机に移動!


……はい、大変快適でございます……。まず疲労感が断然少ないです。


机にいたときは、姿勢も悪く、身体に相当負担がかかっていたのだろうなぁとさっき椅子の高さを見たら、
!Σ( ̄□ ̄;)
アナログお絵かき用の、MAXの高さになってましたよ。PC作業の時は画面と目線を合わせるために椅子を低く調整するのですが、すっかり忘れていました。これじゃ疲れるのも道理です。


冬は机に向かうと体が冷えて辛かったのですが、お布団の中に湯たんぽを仕込んで簡易こたつになったベッドなら……!
こりゃもう、机には戻らない、戻れない〜♪♪

タグ:小説 執筆

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 18:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 創作のこと

2016年10月24日

かぼちゃのパウンドケーキ

今月はハロウィーンかつ、たまたま我が家で実ったかぼちゃがあったので、少し残しておいて貰って(ぼやぼやしてたら全て煮付けにされてしまう!)、パウンドケーキを作ったのが先週のこと。

IMG_1632.jpg

作り方としては、手元のサツマイモのパウンドケーキレシピを応用し、皮付きの状態で300gほどかぼちゃを切って、レンジで蒸したあと皮を取り、半分は裏ごし、半分は1センチ角に切ってパウンド生地に投入しました。
水分の多い我が家通称「べちゃかぼちゃ」タイプだったので、裏ごしが楽でしたww

今回、今更のよーな驚きの?発見があったです。
IMG_1631.jpg
いつもは熱が取れたら食べちゃってましたが、その時はたまたま他にモンブラン・ロールケーキがあったので、一晩置いておいたのですよ。
そうしたら、生地がとってもしっとりして、凄くおいしくて!
かなり前にTwitterのフォロワーさんからいただいた、「パウンドケーキはすぐ食べず、なじませてから!」とのアドバイスの真の意味をやっと理解しました。

今度からは、最低でも食べる前日に作って寝かせておこうと誓った次第。
あと、うちのオーブンレンジではレシピの170℃ではなく、180℃で焼くということを、ここにメモしておきますww

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもののこと

2016年10月22日

一太郎で小説を書く:アウトラインモードでプロット作り&シート機能活用術!

今回は、一太郎を使ったプロット作りのお話です。
これそのものは公式の解説本に載ってましたが(一太郎2016の本は買ってないので未確認です)、プラス、シート機能を組み合わせた活用法をご紹介します。
記事を書くのが予定よりすっかり遅れてしまいましたが。もし待っていた方がいらっしゃったら大変お待たせしました!


1)アウトラインモードでプロットを作る

一太郎にはプロット作りに便利な「アウトラインモード」があります。
いつもの基本編集モードで、がしがしと書いていってもいいのですが、アウトラインモードを使うと書いてて文章の構造がわかりやすいかと。

まず、そのまま新規文書を開くと基本編集モードになっているので、アウトラインモードに切り替えます。

2016-10-10 (2).png

編集画面左、ジャンプパレットの上に青く「基本」と書いてある所をクリックすると、モード切替のメニューが出てくるので、「アウトライン」をクリックします。


2016-10-10 (1).png

マウスを載せるだけでも切り替えバーが表示されるので、アウトラインの緑のアイコンをクリックしてもOK!

2016-10-10 (3).png
新規だと、文書タイトルと署名の入力ダイアログが表示されます。ここで作品のタイトル・著者名を入力すれば、段落スタイル付きで自動にて挿入されます。
もちろん後から書くことも出来るので必須じゃありませんし、何これウザイ!という方は「次回から表示しない」にチェックを入れれその後は出てこなくなります。

2016-10-10 (4).png

1、2,3……というのはアウトラインの階層レベルです。それぞれ大見出し、中見出し、小見出し……本文と対応しているので、部、章、節を入れていくと、あとで基本編集モードへ移行したときに自動で段落スタイルが設定されます。

2016-10-10 (5).png

こんな感じで章と章タイトルを入力します。章は「ツールパレット」→「文書編集」→「連番」で挿入すると、自動で番号を振ってくれますよ!削除や挿入をしても、振り直してくれるので便利です。

赤いラインを引いた部分は、アウトラインレベルの調整が出来るところ。左から、
アウトラインレベル1に変更
アウトラインレベルを1つ上げる
アウトラインレベルを1つ下げる
アウトラインレベルを本文に変更
段落を上に移動
段落を下に移動
となっています。

作成したプロットは、アウトラインレベルで絞り込んで表示させることも出来ます。

2016-10-22.png

ツールパレット→アウトラインの「レベル」のところのプルダウンメニューをクリックします。
「レベル1で絞り込む」ではアウトラインレベル1だけ表示、「レベル2で絞り込む」ではアウトラインレベル1と2を表示、「レベル3で絞り込む」ではレベル1〜3を表示、となります。
文章の構造を把握するのに便利です。

2016-10-22 (1).png
自動一括でアウトラインレベルを設定することも出来ます。

こうして作成したプロット、そのまま基本編集モードへ移行して執筆に入ってもいいのですが、あえてプロットはプロットでそのまま残しておきたい人もいらっしゃるかと。
そんな時に便利なのが、シート機能です!


続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ
タグ:小説 一太郎

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ