平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2015年12月21日

明日へ向かって戦え! ―「さながら元素のように僕らは出会った/犬吠埼一介」

犬吠埼一介さんのプロジェクト「ナイン構想」の全九作品(まだ未完のようです)のうちの一作をようやく読破しました。当初長編かと勘違いしいていたのですが中編なんですね、もっと早く読めば良かったです。

レトロフューチャーなスペースオペラ、との事ですが、銀河をあまねく支配しようとするギャラクシーレギオンとその皇帝ゼノアに抗う若者たちのお話です。学生時代に色々見ていたSFアニメを連想して懐かしい匂いがしました。イラストの影響もあるかもしれません。このままアニメ化しても違和感なさそうですね。

ナイン構想の作品は作者の思想・主義を表現するための作品群とのことなので、メッセージ性や主張が強いのかな、と思っていましたが、普通のエンターテインメント作品として楽しめます。楽しんで読む中で、込められている重要なメッセージ……例えば惑星アディオスの始祖ティバルからロンドが受け継いだ言葉などが、すっと心に入ってきました。


明日を掴んだ主人公たちのラストシーンが、明るい未来への可能性と希望を感じさせてとても良かったです。私はむしろ、彼らの話をもっともっと読みたかったのです。有り体に言えば物足りなさを感じたのですが、元々サーガ形式のお話なのでそういう人は他のエピソードも読もうね!ということだろうから、私としては問題なしです。九作品揃ったときに通して読むと、ナイン構想の真の姿が見えてくるのでしょうか?


小説としてはツイッターでも言ってましたが、本当に「普通に上手い!」です。小説表現・描写に少々悩んでいた私としては、例えば犬吠埼さんなら何をどう書いてるのかな、と考えながら読んでいました。大変参考になりました。うーん、やはりKDPはレベルが高いですね!

とにかく、他のナイン構想作品も是非読もうかと。「蛮勇は世界を巡る」と「割られよ、凍てついた王冠よ」が気になっています。
九編全てを完成させるのはなかなか大変でしょうが、陰ながら応援しています。

<2016.01.02追記>
私が読んだのは古いバージョンの作品で、現在は販売停止中です。リニューアル発行予定とのことなので、読んでみたい!という方はもう少しお待ち下さいね。他の作品は商業出版されたそうです!

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 10:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 私の読書感想文
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。レビューをご投稿の上ご連絡いただけましたら、通常は審査を通過した方のみ申し込み可能な献本に、すぐご応募いただけるようにいたします。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 本が好き!運営担当 at 2017年02月23日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170308507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック