平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2016年03月06日

形あるものはいつか……

何年か愛用してきた手提げ・肩提げ兼用の合成皮革バッグが、だいぶくたびれてきたので引退させました。
ショルダーストラップを取り付ける金具を留めている部分が根元からちぎれてきたのです。手提げとしては問題ないのでまだ捨てませんが。

実は、今まで使っていたショルダーストラップはパソコン用バッグの物で、本来付属していたのはとっくに駄目になって廃棄しております。他にも小物入れポケットのファスナー部分の持ち手が取れていて、このバッグももうそろそろ限界かと。

限界と言えば前回の冬・この冬とずーっと室内で着ていたニットカーディガンも、本格的に暖かくなったら廃棄予定です。これは姉様が出したゴミ袋からサルベージして、ほころんだ部分に編み地を編んではつぎはぎしてだましだまし着ていたのですが、とうとう修繕が追いつかなくなりました。

直しながらずーっと使っているお気に入り品も、いつかはさよならを言う時が来るものですね。気に入っていた分寂しいけれど、物質世界の宿命ですから。バッグもカーディガンも感謝しつつ捨てるつもりです。
余裕があれば、他にも寿命が来てる物は捨てて、直せる物は修理しておこうかな?


本当は廃棄を理由に新しい品を買いたい気持ちもあるのですが(春物シーズン!)予算というものがないのですよ……臨時出費が続いたので。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174361169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック