平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2016年03月11日

自分の書く速さって気になるよね

自分は書くのが速い方なのか遅い方なのか、気になることってありませんか。
私は今まで 2ページ(1ページ=680字)/1時間 と認識しておりました。単に1時間経つと40字×17行設定の原稿ページがだいたい2ページ埋まってるからってだけです。

そうなると680字×2ページで1360字ほどとなるのですが、実際は空白もあるので1000字くらいなんじゃないかと。1時間に1000字……うーん、そんなもんかー少ないなぁと思ったのですが。

ある日ATOKリフレッシュナビを見たら、1時間で3600字を超えてて驚きました。打ち間違いや書いたものの削除した分も含め、「1時間あたり入力した文字数」であるならそれくらいになるみたいです。打ち間違いを含めなかったら3000字前後なんじゃないかな、と。

となると、1時間で文章として入力確定した字数1000字を基準にすればいいのか、1時間あたりの打ち間違いを除いた入力文字数3000字で考えた方が良いのか、どちらなんでしょう。やっぱり1000字でいいのでしょうか。

どちらにせよ、私の場合スピードはこの際気にしなくていいから、1ヶ月あたりの作業回数をもっと増やせばもっとたくさん書けるはずなのですけどね。1日1時間作業でも1ヶ月なら30時間=3万字書けるのに……。


タグ:執筆

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174431520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック