平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2016年03月20日

書いて、書いて、書きまくれ!

などというタイトルですが、最近絵をやっていて執筆は一切してないわたくしです。書いているといえばブログとTwitterと、あと時々Facebookくらい。

以前、書き手のインプット作業というか、文章に対する審美眼を養う等の目的で他の人の作品を読む話をしましたが、実際巧くなるためには当然ながらアウトプット、とにかくたくさん書く!事が大変重要ですよね。と、ここまで書いてとても耳が痛い、いや目が痛い?です。

色々情報収集したり分析したり、自分の考えをまとめたりして一定の方向性とか目標が出来たので、あとは実践のみ!これ以上のインプットはむしろどんどん不安になるだけなのでもうしません。あ、一読者としてKindle小説を読むのは細々と続けますが。

ちなみにハウツーもので参考になったのは、こんな本です。


小説専門の本ではありませんが、メールや小論文など、一般的な文章力を向上させるための基本的な考え方(論理性やコミュニケーション能力)や、練習法が載っています。もちろん小説に関する項目もありました。


あとだいぶ前にツイートしたのですが、文章の体裁を整えるという点では晴海まどかさんのこちらの本も参考になっております。表記法で迷っていたときの救世主?!です。


晴海さんはご自分のブログでも文章技術についての記事を載せていらっしゃるので、いつも参考にしています。


特に最近はこちらの記事がタイムリーでした。推敲前なので。



あれれ?結局インプットの方の話になってる気がしますが……。今は描いて、描いて、描きまくらないと、執筆の方に戻れないんですけどね(作業が予定より遅れがち)。
タグ:執筆

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174555013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック