平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2017年07月16日

登場人物の名前付けって難しいよね

次作「エクシール〜流浪の三姉妹」は、マンガをノベライズしているものですが、その過程で気が付いたことがあります。

マンガ版では名前が付いていない脇役が何人かいるのですが、これをそのまま小説ににすると都合が悪いのです。
マンガなら絵に描いてしまえば名前がなくてもあまり問題がありませんが、小説だと困る、けっこう困るのです。

「友人A」なんて書くわけにはいかないし、何回も「神官」だとか「侍女」だとか一般名詞を出すのもちょっと。
そこで急遽、名前を付けることにしました。

そのうちの一人は、マンガを描いた高校時代の、漫研仲間Mさんがデザインしてくれたもので、確か名前があったはず……!

そこで当時のノートを見てみたら、
なつみ・G
という何故か日本人名?が付いていました……_| ̄|○
ちなみにセージューローという兄がいるそうな(名前だけですが設定がありました)。

うーむ、しょうが無いからこのGが頭文字の名前を付けることにしましょうか。
実は同じく当時、友人画から起こしたデザイン画に別の名前が書いてあるのですが、せっかくだからMさんの痕跡を残しておきたいです。

他にも名前を付けるかどうか少し迷った脇役たちがいますが、こちらは書いてる視点から言えばない方が適しているので、今のまま外見的な特徴だけで書き分けた方が良さそうです。

さて、名前どうしようかな?

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180362877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック