平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2017年07月26日

今さらのよーにデッサン始めました

そう、ちゃんとデッサンの勉強をしたことがなかった私です。かろうじて中学の美術でやたかやらないかくらい(遠い目)

美術学生とかじゃない(なかった)し、この手の練習とか鍛錬みたいなのが好きなじゃないというか、ぶっちゃけ「つまんない」と思ってました。
余談ですが練習嫌いなので楽器とかもダメです。全く上達しないです。

なのですが、「みんなのイラスト入門」を読んで一念発起しました。
デッサンは絵の基礎なのですよね……。ええ、形を正確に描くのが苦手というか、自分の描いたものが「歪んでいる」自覚はありましたよ……パースもいまいち分かってなかったし。


そこで、本屋さんでデッサンのテキストと取りあえず手に入る鉛筆を揃えて描き始めてみました。
本を斜め読みしたせいで、最初に揃えるべき鉛筆の硬さを間違えたのはご愛敬!

IMG_2481.jpg

本には静物デッサンから始まって構成デッサン、石膏デッサン、人物デッサンと色々載ってるのですが、うちで個人的に出来るのは静物と自分の手のデッサンかな。

でも初っぱなからモチーフの選択を間違える私。
本当はトイレットペーパーかティッシュペーパーボックスが良かったのですが、うちにあるトイレットペーパーはエンボス加工のだし、ティッシュボックスは柄があるので初心者には難易度が高いのです。

単純な箱形だと思ってミニジュエリーボックスにしたら、意外に複雑な形をしていて、スエード調だから質感を出すのも難しそうです。しまった……(笑)

IMG_2487.jpg

とにかく、いかに自分が身の回りの物を「よく見ていないか」を思い知らされました。
そして、思っていたより楽しいし、面白い!
描きかけの写真は、陰影の塗りに入ったところで使う鉛筆を間違えて塗り直しているところです(笑)

作品の制作と平行してですが、出来るだけ毎日描こうと思っています。
デッサンは絵の筋トレとは、よく言ったものですね。
タグ:イラスト

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180457687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック