平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2019年04月07日

「翔んで埼玉」観に行ってきました

金曜日にお友達と「翔んで埼玉」を観に行きました。前々から約束してたのですが、お互い忙しくて4月になりました
(^ω^;)

原作を持っていたし、GACKTサマが主演と聞いて「これは行こう!」と決めてたんですよね。上映期間に間に合って良かった〜。


以下、少しもネタバレしたくない!て方はご注意を。


まず、冒頭に原作者の魔夜峰央さんが出てきてちょっとびっくり。
「実際の地名といっさい関係ありません」とかいうアナウンスが笑いを誘います。

ストーリーは、結納に出かける家族が車内で聞いてるラジオの都市伝説として展開していきます。

スーパー名門校・白鵬堂学園にアメリカ帰りな転校生の麻美麗(GACKT)がやってきて、生徒会長の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)が追い出そうとしますが……。

百美、デレるのはっやー!!( ̄□ ̄;)!!
しかもデレたらすっごい一途だし。

この学園の校舎もいちいち宮殿みたいな豪華さで笑えます。生徒用の椅子とか無駄にロココ調だし。

で、なんか埼玉と千葉が争ってるんですが……。埼玉県人と千葉県人てライバル意識があるんですか??
わたくし神奈川県民だからよーわからん。

その神奈川県の知事役が、神奈川出身の竹中直人さんですよ。東京都知事(百美の父)の腰巾着でしたよ。加山雄三ちっくでした
(^ω^;)

京本政樹さんが出演してるのはテレビで知ってましたが、こちらは埼玉デューク役でした。原作だと名前だけの存在ですね。

個人的には、壇ノ浦家の執事にして千葉解放戦線のリーダー・阿久津翔(伊勢谷友介)がかっこいい♪とか思ってたら、羽織ってるマントが大漁旗……?

それと、県内に海があるというのが埼玉にとってポイント高いらしく。
海ってそんなに都会指数が高いシャレオツポイントなの?!東京や神奈川はともかく、千葉は地引き網しかしてないよ?!(作中で、ですよ)

埼玉発祥で全国区になった店とかアイテムとか、豆知識も色々と知りました。貧乳率日本一らしいですね。

もう、笑いっぱなしで終わるころには目に涙浮かべてましたよ。ちなみに一番埼玉をディスってたのは何故か麗くんでした……。

尻切れトンボな原作を、よくここまでまとめ上げたと思います。
これは素晴らしいエンターテインメント、いや茶番劇だ!


にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳だよ♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185827275
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック