平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2019年12月31日

サルシャとウルスラのふたりごと〜2019年ももう終わり!

ウルスラウルスラ
「結局、今年も次作『エクシール〜流浪の三姉妹』を出版できないまま終わるね」





サルシャサルシャ
「てか、そもそも最近制作してるの??」





ウルスラウルスラ
「えーと、登場人物紹介イラストのラフ画を進めているよ。小説本文もぼちぼち改稿を再開するみたい」





サルシャサルシャ
「ゆるゆるーではあるけど進んではいるのね。構想やイメージを練る寝創作、なかなか出来なかったみたいだけど」




ウルスラウルスラ
「あれやんないと思うように書けないのよね。夜やると興奮して寝られなくなるから昼寝がベストなんだけど、時間が取れなかったみたい」




サルシャサルシャ
「この間少しやってたから、少しは書けそうよね!」





ウルスラウルスラ
「うーん、ここまではいつもの近況報告になってない?」





サルシャサルシャ
「そーねー。2019年ねぇ……例年通り、あんまり書けてない/描けない一年だったね」





ウルスラウルスラ
「うん……今年も通常営業の年だったね」





サルシャサルシャ
「編み物の活動があるからどうしてもねぇ……でも後半寝込む日が少なかったよね?」





ウルスラウルスラ
「わりと元気だったね。なのに、どうして書(描)かなかったのかな?」





サルシャサルシャ
「え……そういえば何やってたんだろう??」





ウルスラウルスラ
「さぁ?」





サルシャサルシャ
「え、えーと、来年こそはせめて小説本文を完成させたいわよね!」





ウルスラウルスラ
「改稿が終わったとしても、推敲に時間取られるんじゃない?」





サルシャサルシャ
「亀どころかカタツムリ以下の歩みで活動しておりますが、皆様2020年もどうぞよろしくお願いします!」





ウルスラウルスラ
「あんまり動かないからナマケモノじゃね?」





にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年11月16日

サルシャとウルスラのふたりごと〜図書館再デビュー計画!

ウルスラウルスラ
「なんかあたしたち出てくるの久しぶりね……」






サルシャサルシャ
10月分すっ飛ばされたからね〜。執筆、進んでいるのかしら?」






ウルスラウルスラ
「本文第三部を改稿中よ。そろそろ寝創作のネタがなくなってきたから、また寝るって」






サルシャサルシャ
「あれ、絵をやるんじゃなかったっけ?」







ウルスラウルスラ
「恒例の年賀状絵の季節だから、絵はそっち先なのよね〜。来年のネタは〇〇〇〇〇」






サルシャサルシャ
「あー、ちょっと某所で描くの練習してたよね。ところで、このタイトルは何?」






ウルスラウルスラ
「資料に欲しかった本が思ったよりお高くて買えないんで、かなーり久しぶりに図書館に行こうと画策中なんだって!とっくに貸出カード紛失してるから、まずは再登録からね」





サルシャサルシャ
「その本とやらは図書館にあるの?」






ウルスラウルスラ
「ネットで検索したら、市内の図書館にはある。予約して近場図書館で受け取ればいんじゃね?」






サルシャサルシャ
「ともかく、まずはカードだね。他にもお役立ちの本がありそうね」






ウルスラウルスラ
「普段から図書館はお友達さ!の作家さんは多いだろうけど、さりん家からはビミョーに利用しにくい場所にあるのよねー」





サルシャサルシャ
「知りたいことを数ページ参照したいだけなら、いちいち買うより図書館が便利よね。なかなか本屋に置いてないような本もあるし」





ウルスラウルスラ
「久しぶりにご訪問なら、ちょっと楽しみだね」






サルシャサルシャ
「資料本漁るのもいいけど、積ん読ちゃんと読めよwwとも思うあたしは」






ウルスラウルスラ
「オッフww 言ってはならんことをww」




にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年09月28日

サルシャとウルスラのふたりごと〜昔の自分て謎だよね

サルシャサルシャ
「なんとかエクシール上巻表紙画像が完成したみたいね」





ウルスラウルスラ
「帯とかタイトルとか文字部分を入れたり調整するだけだね」





サルシャサルシャ
「今は、登場人物絵の下描きだっけ?」





ウルスラウルスラ
「それと、主人公以外の昔からいたキャラのリデザインと、新キャラのデザイン。新しく描く人たちはいいとして、リデザインで悶えてるみたいよ」




サルシャサルシャ
「ん?どゆこと」





ウルスラウルスラ
「今の視点で見ると、服がかなり謎に見えるらしい。当時資料とか見ないで設定したから、基本的な構造とかテキトーすぎるって」




サルシャサルシャ
「基本的な構造というと」





ウルスラウルスラ
「例えば軍服一つとっても、地球のリアル歴史服ならこういう上着着てこーいうズボンにこういう軍靴、とかだいたい基本は決まってるでしょ。昔デザインはそれがめちゃくちゃ」




サルシャサルシャ
「あー……」





ウルスラウルスラ
「だから、リアル歴史服を参考に、まず基本から考えないとなんだって。」





サルシャ
サルシャ
「まぁ、地球の歴史ものじゃないし、カッコよさ優先でよくね?」





ウルスラウルスラ
「それもあるね。だから歴史服をベースに見た目の良さ優先でオリジナルしてるみたい」





サルシャサルシャ
「昔の自分なんでこんな服にしたんだー!というのもありそうね」





ウルスラウルスラ
「描きながらずいぶんシャウトしてたよ、それ。あと知らないってすごい、怖いとも」





サルシャサルシャ
「新デザイン、顔立ちがもはや別人なのは?」





ウルスラウルスラ「ただのあるあるでんがな」



タグ:エクシール

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年07月27日

サルシャとウルスラのふたりごと〜一気に仕上げた方が良いこともあるよね

ウルスラウルスラ
「台風の予報なので、夜の雷雨でPCをコンセントから待避を警戒して、早めの更新だよ!」





サルシャサルシャ
「なんか……仕上がってたね」





ウルスラウルスラ
「うん、次作『エクシール』の表紙じゃなくて、個人的な絵の方が二枚ね……」





サルシャサルシャ
「記念絵だったり長いこと待たせてたりだから、優先なのは仕方ないか」





ウルスラウルスラ
「それにしてもさ、小説は一日数十分でもコツコツやれば進むけど、絵は一日30分じゃちっとも完成しないのね」




サルシャサルシャ
「あ……そーいうのは作業内容にもよるんだろうなぁ。絵とかビジュアル系はある程度まとまった時間をかけて、わりと一気にもってった方がいい気がする」




ウルスラウルスラ
「小説執筆は基本長丁場になるから、一気にはきついよね。逆に絵はのべ丸一日もあれば出来上がるし」





サルシャサルシャ
「一回デッサンチェックするならは、最低二日は掛けた方がいいけどね。描いた直後に見ても違和感に気付きにくいから」





続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年06月29日

サルシャとウルスラのふたりごと〜そろそろ「エクシール」表紙絵完成?!

サルシャサルシャ
「うん……この記事タイトル、たいぶ語弊があるね」





ウルスラウルスラ
「完成間近なのは、『上巻』の方だもんね。下巻はまだ人物線画の作り直しが出来てないよ」





サルシャサルシャ
「相変わらずちびちび進めてるみたいね。小説本文の方はどうなったの?」





ウルスラウルスラ
「第一部の改稿が終わって、現在第二部の心理メモを書いているところ。本文、93400字くらいにはなったみたい」




サルシャサルシャ
「読み応えを求めて新たに10万字の目標文字数を設定したみたいだけど、あと6000字以上も書けるのかしら」




ウルスラウルスラ
「さぁ……丁寧に描写して話を追ってけばどんどん膨らむけど、書きすぎて冗長になっちゃうのもねぇ」





サルシャサルシャ
「その辺のバランスは難しいよね〜」





サルシャサルシャ
「そういえばさぁ、このブログでうちら以外にシリーズ物の記事作るアレ、どうなったの??」






続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

2019年06月02日

サルシャとウルスラのふたりごと〜休養期間延長戦!

サルシャサルシャ
「まーた先月うちらすっ飛ばされたわね……」





ウルスラウルスラ
「気が付いたら6月ね!皆様、いかがお過ごしですか」





サルシャサルシャ
「何この記事タイトル……確か、さりは5月いっぱいまで色々休んで、好きなことするんだったわよね??」





ウルスラウルスラ
「そーれーがー……なんだかんだで全く休めてないそうよ!だからもう一週間か十日くらい延長するんだって」





サルシャサルシャ「あちゃあ……読書するっていうのは?」






ウルスラウルスラ
「ほとんど読めてないらしい。次作の創作メモと趣味のイラストがちょこちょこ進んでるくらい。他は異常な暑さや疲れでくったりと」




サルシャサルシャ
「ロクに休めてない上に、やりたい事も出来てないのね」





ウルスラウルスラ
「だから延長ってわけ」





サルシャサルシャ
「6月上旬で休めそうなの?」





ウルスラウルスラ
「急用が出来なければ、多分……あと少し日課減らせば良いのに。どうせ出来ないんだから」







続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ