平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2019年06月23日

台湾のマンガを読んだよ!《北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)&龍泉侠と謎霧人》

えー、お友達がニコニコ超会議で買ってきてくれた台湾のマンガ本をとっくに読了してたのですが、記事にしようと思って忘れてました
(^ω^;)

IMG_4963.jpg

一冊は「北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)」。
こちらは翻訳家であるお友達がお仕事した作品で、Webマンガサイト「ソク読み」ですでに読んでいたのですが紙本が欲しくなり頼んだ次第です。

昭和初期の台北を舞台に、霊的な物が見える謎多きオーナー(日本人?)が経営するカフェ「百畫堂(ヒャッガドウ)」にまつわる人々のお話。

昭和モダン浪漫な時代の台湾というのを初めて知ったし、日本と台湾と西洋のそれぞれの文化がない交ぜになっててとっても素敵!であります。

でもですね、けっこう史実に基づいたしっかりした作品でして、台湾博覧会&遊覧飛行は実際あったことだし、実在の人物が出てきたりモデルになってたり。

本音を言えば「これだけ物足りない!もっと読みたい〜」なのですが、続刊があるそうなので楽しみ!

北城百畫帖(カフェーヒャッガドウ)


「龍泉侠と謎霧人―台湾布袋劇伝説―」は一緒に買ってきてもらった2冊目。
台湾の布袋劇という人形劇に携わる人々の年代記を、劇中劇「龍泉侠と謎霧人」と交えて描いている作品です。

布袋劇については、「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」で存在は知っていたので、こちらも楽しく読みました。
年代記になってるので、何も知らない私でも布袋劇の歴史にちょっと触れられて、定番の演目から東離劍遊紀を製作している霹靂社のから色々観劇してみたいな、と思いました!
(ノ≧ω≦)ノ

登場人物の織りなすドラマと「龍泉侠と謎霧人」が最後には……気になる方は是非読んでみてください!
こちらは完結済みの作品になっています。

龍泉侠と謎霧人―台湾布袋劇伝説―

ソク読み&コミックカタパルトには他にも色々台湾の作品があるそうなので、予算を確保して買って読んでみるつもりです!
お小遣いを使い込まないようにしないと(笑)

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!

2015年01月04日

PSP版「ペルソナ2 罰」買ったった♪

えー、年末に2回目本を売りに行ったとき、前からあったら入手!と思っていたPSP版「ペルソナ2 罰」があったで、買っちゃいました。おかげで売上げマイナスです。まだ「ペルソナ」の方が全く終わってないので、当分積みゲーかな?

このゲームは「女神異聞録ペルソナ」と同じく、PS版未クリアという遺恨がある作品で、前からやりたかったですよ。「ペルソナ2 罪」を当時やりつくしたので、それで疲れたのかもしれません。


IMG_0873.jpg

攻略本を買ってこないと〜!お店にあればゲームと同時購入なのですが、置いてなかったので。


(・ω・)…………。


( ´・ω・)なんか、攻略本買ったら、こっちも手を付けちゃいそうなヨカンが

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!

2014年12月15日

ゲーム内カジノで気晴らし♪

最近たま〜に、ゲーム内ゲームのカジノで気晴らしをしています。ゲーム自体はあんまり進めてません。ぶっちゃけ、PSP「ペルソナ」のカジノ「ジャッジメント1999」のスロットがとっても楽しい♪

このスロット、よく出来ているというか、大ドラムと小ドラムとあって、最初に小ドラムが止まります。止まった小ドラムは自分で模様の位置を動かすことが出来、最後に止まる大ドラムとうまく揃うように予想しつつプレイするのが面白いのです。
こつこつ当たりが来るので、こつこつやってこつこつ貯める系が大好きな私にはタマラヌ〜。

ちなみに、雪の女王編の一番左のスロット台でやっています。ここは7とオレンジ、プラムが揃いやすく、BARとベルはまず来ない感じです。
うまく7が来て揃ったときはカイカンです。

ゲーム内ゲームなので、もしもコインが足りないときには、戦闘で稼げばいいですしね!ちなみに、同時進行でやってる「碧の軌跡」にもカジノがあるので、ポーカーがやりたいときはそちらで。今、終盤なんで、お金はいくらでもある♪はっはっはヽ(・ω・)ノ

先述しましたがおかげでペルソナ、ゲーム自体が進みません!だって次タナトスの塔攻略なんですが、塔内にはカジノないし、塔はクリアするまで出られないし。
しばらく悪魔の山でレベル上げの予定なので、当分大丈夫ですが。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!

2014年10月05日

なんか碇ゲンドウさんキタww

えー、「創作活動は1日2時間まで!」の制約を設けることにしました。突っ走って作業すると、どうしても疲れて後日寝込んでしまうので
( ´・ω・)


てな訳で、ブログ・Twitter・Facebookもぼちぼち復活します〜
ヽ(・ω・)ノ


さりパパンからこんなんもろた。

IMG_0764.jpg

カミソリの替え刃に付いてたんだってさ!どうせならカヲルくんとかレイちゃんとか貰ってくればい……げふんげふん、おひげを剃ってるゲンドウさんww

ちょっとメーカーのサイトに行ってきたら、今は進撃の巨人のキャンペーンじゃん……。パパン、どうせならエレンとかミカサとか兵長とか(略。)

そうそう、これね、台座をはずすとイヤホンジャックになるのねん!
では、マイAQUOSテレビ(13インチ、地デジ未対応、ゲーム専用)に装着をば!



(・ω・)…………。



(・ω・)AQUOSさんは……イヤホンの位置上じゃなくて、画面下の横向きだった……


(・ω・)ゲンドウさん付けるとこ、ないや

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!

2014年04月20日

ペルソナで「やっちまった」よ

(´・ω・)しょんぼり…………



よくある話ですが、先日「ペルソナ」遊んでてやっちまいました。はい、パーティ全滅しました(笑)



しかも、正規のセーブができない(中断セーブは出来る。再開するとデータが消える)ダンジョン「ネメシスの塔」で、あともう少ししたらボスを倒しに行くぞ!という時に。レベル10あげた数時間のプレイが全てパー!でございます…………。



マルファスという、見かけは灰色のワシみたいな敵がいるですよ。こやつ、攻撃させると毎ターン「マリンカリン」という魅了攻撃をしてくる危険な敵でして。



その時のうちのパーティの実力では、仲間の魔法攻撃で瞬殺出来たし、事実それまで何の問題もなく倒してきたわけですが……。



油断してたら、攻撃順で普段遅い他の敵が先に攻撃→マルファスを倒すはずの仲間がバッドステータスになって行動できず→マルファスが毎ターン「マリンカリン」をかけるため、パーティ全員「魅了」状態続く→仲間同士で攻撃し合って全滅 の流れです。



いやあ、うん。良くある話でしょうが、「リスクが高い敵とうかつに戦わない」ことを学んだのでした。今度からは、戦わずに交渉でお帰り願おうかと。最初に交渉でスペルカードを貰ってしまえば、あと話しかけるだけで向こうさんは離脱してくれるもんね!



はぁ〜。編み物だったら編み直しになると「取り戻してやる!」と思うのに。しばらくパルソナはお休みして、碧の軌跡やろうかな〜。




タグ:PSP ペルソナ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!

2014年04月07日

PSP版「ペルソナ」やってます♪

昔、アトラスのメガテン系ゲームにハマっていたころ、PSで出てた「女神異聞録ペルソナ」も当然?プレイしたですよ……。



表ルートのセベク編はなんとかクリアしたのですが、裏ルートの雪の女王編は途中で諦めました。だってレベル上がんないし、敵はなかなか倒せないし、モー・ショボーちゃんのバイナルストライクですぐ全滅するし……。



ずっと雪の女王編をクリア出来なかったのが心残りでしたが、PSP版ペルソナを手に入れたですよ!雪の女王編をやってますよ!
(・ω−)ノ゛



最初ね、美麗なムービーが追加されているわりには、会話なんかの顔グラフィックが昔のまんまだし、CD買うくらいお気に入りだったサントラが変わっちゃってるし、相変わらずクォータービューで主人公動かしづらいし……って思ってました。ところが!



「あの頃」からかなり難易度が下がり、ばんばんレベル上がるし、防御相性によっては固い敵も数回で倒れてくれるし、やりやすーい!これなら最後まで諦めずにプレイ出来そうです!



今は、ヒュプノスの塔をクリアし、ネメシスの塔でだらだらしてますww クリアしたら、セベク編ももう一度やってみたいですね♪



区切りのいいところで、碧の軌跡に戻る予定ではありますけどね。



タグ:ペルソナ

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメだゲームだ漫画だ!