平沢沙里の電子書籍

BOOK☆WALKER版はこちら

2018年01月14日

「頑張らねば」という呪詛と、「サボっていいや」による解放について

ここ最近、これまで全く進まなかった創作活動が少しずつ進展し始めました。ついで積ん読と積ん録の解消もちょっとずつ。

というのは、「頑張らなきゃ」「ちゃんと頑張ってタスクを実行しなければ」と考えるのを止めた途端に、です。
逆に「サボっていいや」「今やりたい事をやればいいや」と思う度に、とても気が楽になりやる気が湧いてきます。

不思議なもので、頑張らねばと思えば思うほどタスクを先延ばしにし、サボっていいやと唱えるとやれることはすぐ実行するのです。

思えば「頑張らなきゃ」は、私が今までの人生で受け取ってきた、こんなメッセージだの概念だのに起因します。

もっと頑張らねば、目標は達成できない
もっと頑張らねば、夢は実現できない
もっと頑張らねば、お前はダメ人間だ
もっと頑張って成果を上げなければ、お前は無価値だ
もっと、もっと、もっと…………。

今までも頑張るの止めようと思ったことは何度もありましたが、その度に「一切頑張るの止めてしまったら、きっと何もしなくなるに違いない」という不安と恐怖で、それを手放すことが出来ませんでした。

でもこの間、あー、止め止め。止めたこんなの全部、と相成りました。
生来強制されるとか、やらされるのが大嫌いな私にとって、著しくやる気を削ぐものでしかなかったのです。

それはまた、私が私にこさえた、勝手な制限に過ぎません。
すっかり止まっていたデッサンも、一昨日再開しちゃいましたよ。だってやりたかったんだもん!またやりたくなったらやるぞ!やりたくなかったらやらんし。

編み物はこういったプレッシャーがほとんどなく、編みたいからどんどん編む!てな感じでした。通りで放っておいてもサクサク手を動かすわけです(笑)それで課題はきちんと提出してきてますから。

創作活動の方がむしろ納期とか一切無いのに……このブログも、ヘンにまめに更新しようとか思わずに、書きたくなったり話題があるときにテキトーに更新しようと思います。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2018年01月08日

TickTickのポモタイマーで創作タスクをこなしてみた

以前、タスク管理ソフト「TickTick」の記事を書きましたが、
なんか「ポモタイマー(Pomo Timer)」ってあるけどなんじゃい??
となりまして、色々調べた結果、創作活動(クリエイティブ系)にかなり有効な機能でした。今日はそのポモタイマーの使い方をご紹介します。

ポモタイマー(Pomo Timer)ってなぁに?

ポモタイマーは「ポモドーロテクニック」のためのタイマーです。

ポモドーロテクニックとは、ざっくり言うと
短時間集中と休憩を繰り返して作業しようぜ!
てテクニックのことです。必要な道具はタイマーだけ。専用タイマーアプリもあるようですが、その辺のタイマーでOKです。
TickTickには、タスク管理機能の他にこのポモドーロテクニック用タイマーが付いている、という訳。

ポモドーロテクニックの基本ルールは
  1. やりたいタスクを一つ選ぶ
  2. タイマーで25分計り、その間タスクに集中。これが1ポモドーロ
  3. タイマーが鳴ったら5分小休憩
  4. 以上を4〜5セット繰り返したら、15〜30分長め休憩を取る。
  5. ポモドーロ中に別件の用事が入った場合は、ポモドーロをいったん終了させて用事をこなした後に新しいポモドーロを始めるか、実行中のポモドーロが終了するまで用事を先延ばしにする。ポモドーロの「一時停止」はありません
  6. 必ずしも25分〜5分セットを遵守する必要は無く、今手が離せないとか波に乗ってる場合は作業を続けて良い。一段落したら休憩を取ればOK

てな感じ。より詳しく知りたい方はこちらのリンクで色々調べてみてください。

やってみた実感として、
  • こまめに休憩を挟むので、無理なく作業出来て疲れにくくなった
  • 短時間集中でモチベーションが上がる

ただし、休憩を挟みにくく一気にやってしまいたい系の作業やそういうタイプの人には向いてないかと。

前置き説明はこれくらいにして、いよいよポモタイマーをご紹介!


続き….....ヾ( 〃∇〃)ツ
タグ:TickTick

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年10月25日

推敲と冷却期間のサンドイッチな関係

お久しぶりです。またまたブログが止まってしまいました。
9月10月と編み物の方で大変多忙になり、創作活動どころではありませんでした。一段落したので、次作「エクシール」の推敲をぼちぼち進めています。

……本当はそちらより今月中に完成させるはずの表紙絵をやらねばなのですが。まだ下巻の下絵段階でして。進捗、ヤヴァいなぁ。

絵はアレなんですが、いい具合に間が空いた事により自分の文章に慣らされた意識がすっかりリセットされて、新鮮な気持ちで推敲できています。


うん、先日ツイッターでもフォロワーさんと話していたのですが、短期間で推敲の周回数をぐ〜るぐると重ねるよりも、推敲しては一定の期間を置き、また推敲、とサンドイッチにした方が効率良いですよね。
周回数そのものも、今までよりぐんと減らせそうです。

「四次元に住む男」の時などは、連続10周くらいしてもあのアラこの矛盾が発見できなかったもの、細かい部分はやたら気になるのに。いかに自分の「目」が近視眼的になっていたか。

少なくとも私の場合、サンドイッチ作業をするには
焦 ら な い 心
が必要です。すぐに完成を焦って手を入れたくなってしまうので。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年09月13日

ご無沙汰でした〜ブログ書く時間と執筆ってバランス取るの難しいですね

えー、Facebook経由で告知していたとおり、執筆に専念するためにこちらのブログをしばらくお休みしていましたが、一段落して絵の作業に入っているのでぼちぼち復活するつもりです。

今回つくづく思ったのは、具体的な締め切りを設けると人間って書くのだな(笑)ということと、ブログを書く時間を削ったら執筆が進んだよ!ということです。

締め切りについては言わずもがなでしょうが、ブログに関しては、私の場合ここだけでなく手芸ブログも二つ抱えてるので、更新頻度のバランスを取るのがなかなか難しいです。

結論としては、
「創作はTwitterメインなんだし、執筆時間を確保したいならブログそんなに書かなくてもよくね?」
です。Twitter、ブログ、Facebookページとあるのをまんべんなく頻繁に更新するのはどだい無理な話でして、やっぱり優先順位を付けないといけませんね。

執筆>>>Twitter>ブログ>Facebookページ
という感じにして、ブログの更新は基本毎週水曜日にします。ここよりもTwitterにいる頻度を増やしたいです。そちらも最近お休みが多いので。

それにブログ書くのに30〜1時間はそれだけに時間を取られるけど、Twitterはツイートしながら編み物出来るし……げふげふん。

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年07月26日

今さらのよーにデッサン始めました

そう、ちゃんとデッサンの勉強をしたことがなかった私です。かろうじて中学の美術でやたかやらないかくらい(遠い目)

美術学生とかじゃない(なかった)し、この手の練習とか鍛錬みたいなのが好きなじゃないというか、ぶっちゃけ「つまんない」と思ってました。
余談ですが練習嫌いなので楽器とかもダメです。全く上達しないです。

なのですが、「みんなのイラスト入門」を読んで一念発起しました。
デッサンは絵の基礎なのですよね……。ええ、形を正確に描くのが苦手というか、自分の描いたものが「歪んでいる」自覚はありましたよ……パースもいまいち分かってなかったし。


そこで、本屋さんでデッサンのテキストと取りあえず手に入る鉛筆を揃えて描き始めてみました。
本を斜め読みしたせいで、最初に揃えるべき鉛筆の硬さを間違えたのはご愛敬!

IMG_2481.jpg

本には静物デッサンから始まって構成デッサン、石膏デッサン、人物デッサンと色々載ってるのですが、うちで個人的に出来るのは静物と自分の手のデッサンかな。

でも初っぱなからモチーフの選択を間違える私。
本当はトイレットペーパーかティッシュペーパーボックスが良かったのですが、うちにあるトイレットペーパーはエンボス加工のだし、ティッシュボックスは柄があるので初心者には難易度が高いのです。

単純な箱形だと思ってミニジュエリーボックスにしたら、意外に複雑な形をしていて、スエード調だから質感を出すのも難しそうです。しまった……(笑)

IMG_2487.jpg

とにかく、いかに自分が身の回りの物を「よく見ていないか」を思い知らされました。
そして、思っていたより楽しいし、面白い!
描きかけの写真は、陰影の塗りに入ったところで使う鉛筆を間違えて塗り直しているところです(笑)

作品の制作と平行してですが、出来るだけ毎日描こうと思っています。
デッサンは絵の筋トレとは、よく言ったものですね。
タグ:イラスト

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと

2017年07月16日

登場人物の名前付けって難しいよね

次作「エクシール〜流浪の三姉妹」は、マンガをノベライズしているものですが、その過程で気が付いたことがあります。

マンガ版では名前が付いていない脇役が何人かいるのですが、これをそのまま小説ににすると都合が悪いのです。
マンガなら絵に描いてしまえば名前がなくてもあまり問題がありませんが、小説だと困る、けっこう困るのです。

「友人A」なんて書くわけにはいかないし、何回も「神官」だとか「侍女」だとか一般名詞を出すのもちょっと。
そこで急遽、名前を付けることにしました。

そのうちの一人は、マンガを描いた高校時代の、漫研仲間Mさんがデザインしてくれたもので、確か名前があったはず……!

そこで当時のノートを見てみたら、
なつみ・G
という何故か日本人名?が付いていました……_| ̄|○
ちなみにセージューローという兄がいるそうな(名前だけですが設定がありました)。

うーむ、しょうが無いからこのGが頭文字の名前を付けることにしましょうか。
実は同じく当時、友人画から起こしたデザイン画に別の名前が書いてあるのですが、せっかくだからMさんの痕跡を残しておきたいです。

他にも名前を付けるかどうか少し迷った脇役たちがいますが、こちらは書いてる視点から言えばない方が適しているので、今のまま外見的な特徴だけで書き分けた方が良さそうです。

さて、名前どうしようかな?

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ

posted by 平沢沙里 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創作のこと